一ノ関初代

 一ノ関初代(いちのせきしょだい)は松葉会の東北地方の老舗博徒。

岩手県一関市に本拠を置く博徒系組織で、指定暴力団松葉会の2次団体。

略歴

「東北の天皇」と呼ばれた初代牧野正太郎が、松葉会上萬一家貸元として岩手県一関市に牧野組(まきのぐみ)の縄張を開く。

三代目より「一ノ関牧野一家」と改称したが、牧野正英が四代目襲名後に「一ノ関初代」に改称。

歴代
 初代  - 牧野正太郎
 ニ代目 - 佐藤国守
 三代目 - 矢巾健太郎
 四代目 - 牧野正英

最高幹部
 一ノ関初代-牧野正英



  • 「いちのせき はつよ」さんという女性かと思った。 --- (2017/09/08 21:33:49)

コメントを投稿するには画像の文字を半角数字で入力してください。

投稿済みコメントに返信する場合はコメントを選んでから投稿してください。


画像認証

  • 最終更新:2017-09-08 21:33:22

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード